ページ

2013年5月6日月曜日

お麩を食べよう!


おはようございます。ひばりやです。


お麩の素晴らしさを世の中に広めようという「お麩研究部」なるものにジワジワ注目が集まっているという。お麩とは味噌汁に入っているフワフワしたアレのことですよ・・・

実は栄養たっぷりだというお麩。
主な栄養素は植物性のたんぱく質。その他ナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウム、リン、鉄、亜鉛などの自然なミネラルがギュッとつまっているとの事。


そんな栄養満点のお麩が今大ピンチをむかえている。ここ40年で工場の数が5分の1にまで激減してしまったらしい。
ネックはお麩の安さだという。
お麩の製造工程はほとんど手作りだ。お麩を作るためのグルテンは非常に繊細で、長年の経験や勘による高度な職人技術が求められるものの、それを価格に転嫁できない。
それが業者の減ってしまう要因のひとつになっているという。

「このままではお麩が食べられなくなってしまう・・・」
そこで何か新しい形でお麩の魅力を伝え、作っている人も食べている人も幸せになれたらいいなあ!との願いで発足したのが「お麩研究部」なのだ。

お料理レシピもいろいろあって、お肉を使わず車麩を使った“お麩じゃが”はヘルシーでお弁当にもぴったり!


おもしろそうだったのは“麩レンチトースト”
牛乳、砂糖、卵を混ぜたものに車麩をひたしてバターで焼いた逸品。
パンでやるより、もっちりもちもち ふわふわに・・・
これやってみたい・・・

近々、麩レンチトースト専用のお麩が発売されるとの事。
お値段も安いし保存も効いて、腹もちもいいし栄養もあるお麩。
みなさんもっと食べましょう!


そういえば、らあめんの上にお麩のせてるお店あったなあ~
ちなみに2月2日は「お麩の日」だそうです。


!ひばりや昨日の売り上げベスト3!
1位  塩らあめん
2位  えびらあめん
3位  つけ麺


いよっ!御両人!!!

とおもいきやこの女性はキンタロー。ではなく、ものまねタレント桜井ちひろさん。
エヴァンゲリオンから倖田來未までこなし、そのクオリティーやレパートリーの多さは群を抜いている芸歴18年のベテラン。

ちなみに、この人の旦那さんはこの人・・・
ミドル清原さんです。


みなさま、本日も御来店お待ちしてます。


らあめんひばりや
〒386-0024 上田市大手1-10-5
TEL  0268-75-7988

0 件のコメント: